女医

簡単で安心な治療

簡単に治療できます

看護師

花粉症の抗原は複数存在していますが、いちばん多くを占めるのはスギ花粉です。そこで開発が進められて、評判になっているのが免疫療法です。こうしたスギ花粉症の免疫療法は、大きく分けて皮下免疫療法と舌下免疫療法の2つに分類されます。このうち初めに普及したのは、前者の皮下免疫療法です。しかしこの治療法は、注射で成分を体内に入れるため、治療の度に受診しなければなりません。それも短期間であれば良いのですが、2から3年間継続する必要があります。その点で舌下免疫療法は、舌下から成分を吸収しますから、あまり受診しなくても良い治療法です。したがってスギ花粉症の治療を行うときは、舌下免疫療法を選ぶと簡単に治療できます。

安心して受けられます

ただし抗原を体内に入れるのですから、アレルギー反応を誘発する恐れが否定できません。例えばアナフィラキシーショックを起こすと、救命処置を要することすらあり得ます。そこで舌下免疫療法を行う医療機関には、さまざまな条件をクリアするように決められています。まず必要になるのが、学会が指定する講習を受けることです。その上で製薬会社が行う、インターネットでの講習も受講しなければなりません。こうすることで初めて、舌下免疫療法の受講修了医師として登録されます。さらに副作用が発現した際に、緊急的な対応が可能なことも、確認と登録が必要です。しかしこれだけ厳重な条件をクリアしていますので、そのぶん舌下免疫療法は、安心して受けられます。